« ポイントの有効期限が | トップページ | やっと出てきた »

2007年4月24日 (火)

結構いいですね、R6

リコーCaplio Rシリーズの最新機「Caplio R6」は、2006年9月に発売された「Caplio R5」の後継となるモデルで、広角から望遠まで広範囲にカバーする光学7.1倍ズームレンズ、CCDシフト式手ブレ補正機能などの基本性能は維持しながら、さらに薄くなり細かな改良が加えられ登場した。

開放F値は、F3.3~5.2となっている。R5ではF3.3~4.8だったので望遠側が若干暗くなっているようだ。

本機はマクロにも強く、広角端で1cmまで被写体に近づいて撮影することが可能だ。望遠端で25cmまで近づくことのできるテレマクロ機能も搭載しているので、昆虫など近づきにくい被写体にも対応できる。テレマクロ機能を使用して背景をボカすことも可能だ。

【新製品レビュー】リコー Caplio R6

旧機種のR3所有していますが、世代がR6ともなると随分進化が見られますね。
特にノイズが減ってるみたい。
R3の暗い場所での撮影は、ノイジーで見るに耐えられませんが、R6ではISO200くらいまでは結構良いのではないでしょうか。

望遠側のF値が暗くなっているのは残念ですが、テレマクロ機能で背景をボカすことができたり、何といっても広角28mm~200mmのズームが、あのコンパクトな筐体に収まっているのが凄いですね!
マクロも1cmと強いので始めて購入する方にはお勧めの一品だと思います。

自分は、まだまだR3を使い続けるつもりですけど(^^ゞ
レンズカバーも未だ健在だし・・・。

|

« ポイントの有効期限が | トップページ | やっと出てきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37643/6200606

この記事へのトラックバック一覧です: 結構いいですね、R6:

« ポイントの有効期限が | トップページ | やっと出てきた »