« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月26日 (木)

W-SIM アップデータでました。

RX420AL通称、赤耳のアップデータが出ました。

内容は
・W-ZERO3シリーズで利用時の動作安定性の向上を行いました。

との事です。
現在W-ZERO3 [es]で使っていますが、ソフトリセットしたとき等に
「W-SIMが装着されていない・・・」のとメッセージが出たり、
たまにダイアルアップで接続できない現象が出ていました。

これで解消か・な。

Verは1.02→1.03

Img_0348

今のところ、W-SIMが装着云々のメッセージは出なくなっていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

やっと出てきた

ソフトバンクモバイルは、法人向け3G端末「X01NK/Nokia E61」を26日に発売する。

 「X01NK/Nokia E61」は、QWERTY配列のフルキーボードや無線LANに対応したノキア製のストレート型端末。W-CDMAおよびGSM(850/900/1800/1900MHz)方式に対応する。

ソフトバンク、法人向けモデル「X01NK/Nokia E61」26日発売

今年はwindows mobile6やイーモバイルの参入やら話題が盛りだくさんですが今後も、こうやって色々なスマートフォンが出てくることを期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結構いいですね、R6

リコーCaplio Rシリーズの最新機「Caplio R6」は、2006年9月に発売された「Caplio R5」の後継となるモデルで、広角から望遠まで広範囲にカバーする光学7.1倍ズームレンズ、CCDシフト式手ブレ補正機能などの基本性能は維持しながら、さらに薄くなり細かな改良が加えられ登場した。

開放F値は、F3.3~5.2となっている。R5ではF3.3~4.8だったので望遠側が若干暗くなっているようだ。

本機はマクロにも強く、広角端で1cmまで被写体に近づいて撮影することが可能だ。望遠端で25cmまで近づくことのできるテレマクロ機能も搭載しているので、昆虫など近づきにくい被写体にも対応できる。テレマクロ機能を使用して背景をボカすことも可能だ。

【新製品レビュー】リコー Caplio R6

旧機種のR3所有していますが、世代がR6ともなると随分進化が見られますね。
特にノイズが減ってるみたい。
R3の暗い場所での撮影は、ノイジーで見るに耐えられませんが、R6ではISO200くらいまでは結構良いのではないでしょうか。

望遠側のF値が暗くなっているのは残念ですが、テレマクロ機能で背景をボカすことができたり、何といっても広角28mm~200mmのズームが、あのコンパクトな筐体に収まっているのが凄いですね!
マクロも1cmと強いので始めて購入する方にはお勧めの一品だと思います。

自分は、まだまだR3を使い続けるつもりですけど(^^ゞ
レンズカバーも未だ健在だし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

ポイントの有効期限が

ポイントの有効期限が
せまって来たので、無料券求めてMOVIXに来てます。
東京タワー見たかったけど、子供とドラえもんです(^^ゞ
まっ、いいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

のんびりと(^^ゞ

のんびりと(^^ゞ
のんびりと(^^ゞ
午前中、庭掃除やプランターの花を植え替えたりしていましたが、今は近くの公園でシートを敷いて寝っころがっています(^^ゞ
たまには良いですね、こんな休日
良い季節になりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

新緑の・・・

新緑の・・・
サクラも終わって、段々と緑が目立つようになりましたね。

緑を見ていると、すごく心が和みます(^^ゞ
でもこの時期の植木類は勢いがありますよね。
我が家のモッコウバラも枝葉を延ばし凄いことに・・・(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

なんとかサクラ残っていますね

なんとかサクラ残っていますね
昨日の天気はスゴかった!
今日は、朝方冷えたものの天気は回復。
なんか体が、ついていかない感じ(^_^;)

サクラも若葉が出てきつつありますが、花も結構残っていますね。
でも風が吹くとサクラ吹雪〜です(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

画面タップを極力減らせ!

W-ZERO3 [es]は、液晶保護のため、着カッパーを付けています。

さらにPQzⅡや、MenuKeyHelperを使って画面をタップせずに一通りの操作ができるようになっていますが、先日ポケゲさんのHP見ていたら、更に有益な情報が載っていました。

「MTAP」というアプリを使えば、タップする位置(座標)をソフトでONしてくれるツールです。レビュー記事では、「画像とビデオ」と「受信トレイ」のフォルダの切替が紹介されていました。

受信トレイはメニューから行けますが、ちょっと手間だし、画像とビデオのフォルダ切替はタップなしでは無理だったのです。

詳細は、ポケゲさんのHPに、詳しくレビューされていますので、そちらを参照して下さい。

自分のW-ZERO3 [es]の環境は、左ソフトキーの長押しに「sendnow」、右ソフトキー長押しには「KTCapt」をPQzⅡで設定して、いつも使っているので前面キーに割当てる方法を模索していました。

結局、縦横切替キーに長押しができる事を見つけてPQzⅡで割当てました。

20070331175549

これでMTAPを通じて、フォルダの切替が、縦横切替キー長押しで可能になりました(^-^)/
受信トレイも。
(MTAPで同じキーで複数のタップを設定する場合は、ひとつのタブに複数設定すれば良いのですね。最初迷いましたが1のタブに画像とビデオを取得して保存した後、同じ1のタブで受信トレイの取得と保存したら無事に設定できました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »